動脈硬化を予防するためにおすすめのサプリメントランキング

  • きなり

    きなり

    きなりは、1日分のカプセルを飲むだけで1日に必要なDHAとEPAの半分を摂取できるサプリメントです。更に、ナットウキナーゼも配合していますので、3種類の成分が、効果的に働いてくれます。

    動脈硬化を予防したいという方や動脈硬化でお悩みの方に、まずおすすめしたいのが、このサプリメントです。

    価格(税抜)
    送料(税抜)
    配合成分
    抗酸化成分
    内容量
    通常購入…5,695円
    定期購入…3,790円
    通常購入…500円
    定期購入…無料
    DHA…450.8mg
    EPA…49mg
    ナットウキナーゼ…2.50mg
    クリルオイル 約1ヵ月分(120粒)

    きなりの詳細はこちら

  • イマークS

    イマークS

    ニッスイのイマークSは、DHAとEPA配合量No.1のドリンクです。このイマークSを飲めば、1日に必要なDHAとEPAのなんと9割弱を摂取することができます。血中中性脂肪を低下させる作用がある飲料として、消費者庁より特定保健用食品として許可されていますので、信頼性もバッチリ。

    ヨーグルト風味で非常に飲みやすいのもポイントです。

    価格(税抜)
    送料(税抜)
    配合成分
    抗酸化成分
    内容量
    1,000円 無料 DHA…260mg
    EPA…600mg
    ビタミンE
    ビタミンC
    10日分(10本)

    イマークSの詳細はこちら

  • サントリー DHA&EPA+セサミンEX

    DHA&EPA+セサミンEX

    DHA&EPA+セサミンEXは、サントリーのDHA・EPA配合サプリメントです。サントリーの商品というだけあって、その信頼の厚さから非常に人気があります。

    1日に必要なDHAとEPAの40%を摂取できるというだけでなく、セサミン、ビタミンE、オリザプラスの力で酸化しやすいDHAとEPAを酸化させることなく体内に届けてくれるので、効果的に作用してくれます。

    価格(税抜)
    送料(税抜)
    配合成分
    抗酸化成分
    内容量
    通常購入…4,950円
    定期購入…5,500円
    通常購入…無料
    定期購入…無料
    DHA…300mg
    EPA…100mg
    セサミン
    ビタミンE
    オリザプラス
    約1ヵ月分(120粒)

    DHA&EPA+セサミンEXの詳細はこちら

動脈硬化を防ぐためのサプリメントの選び方

サプリメントを選ぶ際にはここをチェックしよう!

  • 配合されている成分
  • 成分の配合量
  • 成分が体に吸収されやすいように作られているか

動脈硬化予防に効果的な成分はコレ!

動脈硬化を予防するためには、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)や中性脂肪を下げることが大切です。そこで、注目の成分がDHAEPAです。DHAとEPAは、青魚等に多く含まれる成分で、LDLコレステロールや中性脂肪を下げる効果が認められています。

サプリメントを選ぶ際には、まず、DHAとEPAが配合されているかどうかという点をチェックしましょう。もちろん、当サイトでご紹介しているサプリメントは、DHAとEPAを配合しているものばかりですので、当サイトに掲載しているサプリメントの中からお選び頂くと、間違いありませんよ!

また、ナットウキナーゼも注目の成分です。ナットウキナーゼは、納豆に含まれる成分ですが、この成分にも、LDLコレステロールを下げる効果があります。DHA・EPAに加えて、ナットウキナーゼを配合したサプリメントもありますので、特に、納豆が苦手といった方は、このようなサプリメントがおすすめです。

成分の配合量も要チェック!

DHAとEPAの配合量もチェックしておきましょう。厚生労働省は、DHAとEPAを合わせて、1日に1,000mg摂取することを推奨しています。

しかし、この1,000mgというのは、食事だけで摂取しようとすると、魚を食べることが少ない方はもちろんですが、毎日魚を食べているという方でも、達成するのが難しい量なんです。実際、現代の日本人の平均摂取量は、この目標値の4割にも達していないと言われています。

普段、魚を食べることが少ないという方は、できるだけDHAとEPAの配合量が多いサプリメントを選びましょう。ちなみに、DHAとEPAは、摂り過ぎても副作用等の悪影響がないので、安心してください。

値段が安いサプリメントは、DHAとEPAの配合量が少ないことが多いので、DHAとEPAの配合量をしっかりチェックした上で選ぶようにしましょう。

酸化しやすいDHAとEPAを守る成分も大切!

DHAやEPAは、非常にもろいため、これらの成分が私たちの体にうまく吸収されるように作られているかもチェックしておいた方が良いです。具体的には、抗酸化作用のある成分が配合されているかどうかをチェックしておくと良いでしょう。

DHAやEPAは、酸化しやすく、酸化してしまうと、本来の力を十分に発揮できなくなります。そのため、DHAやEPAを酸化させないように、抗酸化作用のある成分を一緒に配合しているサプリメントがおすすめです。

抗酸化作用のある成分としては、ビタミンEビタミンCセサミン等が挙げられます。これらの成分が配合されているサプリメントなら、DHAやEPA本来の力を発揮できるように作られていますので、安心です。

1番のおすすめは「きなり」!

きなり

これらのポイントをおさえた上で、最もおすすめのサプリメントが、「きなり」です。

きなりは、1日分のカプセルに、DHAを450.8mg、EPAを49mg配合しており、1日に必要な量の半分を摂取できるサプリメントです。更に、DHAとEPAに加え、ナットウキナーゼも配合していますので、Wのパワーで働きかけてくれます!

もちろん、体内にDHAとEPAが効率よく吸収されるように、抗酸化成分も配合しています。しかも、ただの抗酸化作用のある成分ではありません。きなりには、南極オキアミから抽出されるクリルオイルという成分が入っています。

このクリルオイルには、アスタキサンチンという成分が含まれていて、このアスタキサンチンは、なんとビタミンEの1,000倍もの抗酸化作用があると言われています。だから、きなりは、DHAとEPAを酸化することなく、最高の状態で、私たちの体内に運んでくれるんです。

このサプリメントは、とにかく品質にこだわってつくられていますので、どのサプリメントにしようか迷っているという方は、ぜひ「きなり」を試してみてください!

きなりの詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ